『四季の声』 心休まる北東北の風景写真

shikinokoe.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

米国の風景写真専門ギャラリー

c0259795_23272978.jpg

米国ネブラスカ州オマハ (2013.1.15)

訪問した街でたまたま通りで見かけた風景写真専門のギャラリー。
奥行きのある広い店内のようで、なかなかいい雰囲気です。
仕事仲間と一緒だったので中には入れず(涙。 

帰国後Webで検索したところ、全国8店舗チェーンの風景写真画廊屋さん。
http://www.mangelsen.com/store/util/contact_us

オマハ空港ロビーには"Papek Photography"の広告と作品の一部が掲示されて
いました。
http://papekphotography.zenfolio.com/

日本人の風景写真のセンスとはチト微妙に多少違いがあります。
どちらかというとHDR処理のようにハイライトを下げ、シャドウを持上げて絵に画いた
ような仕上げが多く、彩度もかなり高めにプリントされているようです。

日本の風景写真コンテストに応募すると審査員からボコボコに酷評されそうな作品が
多数ありますが、あくまで作家の表現が重要であり、尊重されるべきであると思います。
コンテストで上位に入らないヒガミで~す(笑

日本にもこのようなギャラリーがあればいいんですがね。。。
無ければお前がやれ!と云われそうです。
[PR]

by shikinokoe | 2013-01-19 00:01 |


<< 空色の王冠      地球の裏側の上弦の月 >>