『四季の声』 心休まる北東北の風景写真

shikinokoe.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 20日

ひかり漂う

c0259795_1304464.jpg

岩手県盛岡市玉山区 

数年前の4月初旬、盛岡郊外の標高約800メーターに位置する外山ダム。
前夜から未明にかけての冷え込みで、あたり一面は霧氷で白に染まりました。

水面は薄い霧で覆われ、朝日が鏡面に揺らゆら漂っているかのように見えます。

日の光が強くなるにつれて、この景色は1時間ほどで消え去り、現実の世界に
もどりました。
[PR]

by shikinokoe | 2013-03-20 01:46 |


<< 金色の瀬音      黎明の断崖 >>