『四季の声』 心休まる北東北の風景写真

shikinokoe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:冬( 28 )


2013年 03月 23日

金色の瀬音

c0259795_1465884.jpg

岩手県雫石町 

東に南昌山、北に岩手山を望む雫石川のほとり。
早朝の冷たい風に立ち枯れのススキがたなびいています。

日の出前のマジックアワーの一瞬が、川面をみごとな金色に染め上げます。

 (二重合成処理)
[PR]

by shikinokoe | 2013-03-23 14:08 |
2013年 03月 02日

雪越しの暁日

c0259795_1113152.jpg

宮城県仙台市 泉ケ岳

早朝の山あいの畑。
舞う雪越しにお日さまが黄金色に輝いていました。

ときおりの吹雪に上空の太陽は隠れますが、林の向こう側は快晴の太平洋方面。
ドラマチックな一日の上映開始!
[PR]

by shikinokoe | 2013-03-02 11:30 |
2013年 02月 23日

かくれんぼ

c0259795_1434356.jpg

岩手県花巻市

昨年12月の暮れ、山間部での早朝撮影を終えての下山途中、
ゆるやかな雪面の起伏からちょこんとこちらを見つめている様子が
疲れを癒してくれました。
[PR]

by shikinokoe | 2013-02-23 14:10 |
2013年 02月 21日

大地潤す地上絵

c0259795_1362664.jpg

新潟県三条市上空 (2013.2.17)

仙台空港から小松空港に向かう途中、三条市上空からの眺め。
右側が信濃川、左側は中ノ口川。
まるで地上絵に見えます。

川は時として氾濫し、その被害は甚大ですが、人々の生活に川は無くてはならないもの。
大地のゆりかごで、われわれ生物が生かされている姿を上空から思いめぐらしていました。
[PR]

by shikinokoe | 2013-02-21 01:53 |
2013年 02月 13日

木々の冬眠

c0259795_2311137.jpg

岩手県西和賀町 錦秋湖

厚い氷に閉ざされた1月の錦秋湖。
どれひとつとして同じ樹形がない。

シンプルな屏風絵に見えます。
春の謳歌を夢見て、みんなで厳しい冬を耐え忍んでいます。
[PR]

by shikinokoe | 2013-02-13 23:30 |
2013年 02月 09日

オープンハート

c0259795_024075.jpg

岩手県八幡平市

前回アップした「初化粧」の蓮田で、かわいい被写体さがしを
していたところ、オープンハートに似たオブジェが12月の朝日を
受けて輝いていました。

でもやっぱり、Tiffanyの本物のほうがいいですかね~。

ん?、誰に向かっての発言かって?(笑
[PR]

by shikinokoe | 2013-02-09 00:41 |
2013年 02月 02日

初化粧

c0259795_22423243.jpg

岩手県八幡平市

12月初旬の朝、蓮田で朽ちたハスが冬に向けての初化粧。
グラニュー糖をまぶしたようで、いかにもおいしそうです~。
[PR]

by shikinokoe | 2013-02-02 23:03 |
2013年 01月 28日

ヤドリギ集う

c0259795_0201863.jpg

秋田県仙北市 田沢湖

湖畔の道路沿いでヤドリギ(寄生木)が密集する一帯があります。
ヤドリギはしたたかで、胃液で消化されにくい殻をまとった実を鳥にたべてもらい、
排泄物が枝に張り付いて次の世代のヤドリギが寄生するのだとか。

暮れゆく夕方、強烈な西風に耐えて、次世代につなぐために、木の枝に必死に
しがみついていました。
[PR]

by shikinokoe | 2013-01-28 00:35 |
2013年 01月 24日

瀬音氷り

c0259795_001563.jpg

岩手県盛岡市

盛岡市郊外の渓流。
突き出た岩に前日の雪が積もっていました。
早瀬のしぶきで縁に氷が形成されます。

すがすがしい朝日が川面を踊り、瀬音がしぶき氷を育てます。
[PR]

by shikinokoe | 2013-01-24 00:27 |
2013年 01月 23日

冬バンザ~イ

c0259795_0481152.jpg

岩手県遠野市 (2013.01.20)

遠野の冬は特に厳しい。
湖面は氷結し、木々の根元には強風による透明なしぶき氷がまとわりついている。

でも、ダム湖のモニュメントは午後の陽ざしをあびて冬を楽しんでいるかのように
腕をひろげていた。
[PR]

by shikinokoe | 2013-01-23 00:56 |